出典:デジタル大辞泉(小学館)

ミャンマー中部の都市。パガン朝時代からの人造湖であるメイッティーラ湖南岸に位置する。古くから交通の要地であり、ヤンゴンマンダレーを結ぶ幹線道路が通る。第二次大戦中、日本軍と連合軍の激戦地となった(イラワジ会戦)。世界平和を祈願して建立されたナガヨンパゴダがある。メティラ。メークティラ。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉