出典:デジタル大辞泉(小学館)

《原題The Lord of the Ringsトールキンによる長編小説。1936年から1949年にかけて執筆され、「旅の仲間」「二つの塔」「王の帰還」の全3巻の形で1954年から1956年にかけて刊行された。架空の世界「中つ国」を舞台に、魔法の指輪をめぐる小人や魔法使い、人間たちの冒険と友情を描く。前日譚に「ホビットの冒険」がある。