出典:デジタル大辞泉(小学館)

Akshardham Temple》インド北部の都市デリーにあるヒンズー教寺院。市街東郊に位置する。2005年に建造。砂岩と大理石を用いた高さ43メートルの石造建築であり、ビシュヌ派の聖人スワミナラヤンを祭る。2007年、世界最大のヒンズー教寺院としてギネスブックに認定。スワミナラヤンの生涯をジオラマで紹介するアトラクション施設などがある。スワミナラヤンアクシャルダム。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉