出典:デジタル大辞泉(小学館)

無線通信の高速化技術の一。既存の基地局の通信可能エリア(セル)より小さく、かつ帯域の異なる複数のセルを設置し、通信速度の向上を図ること。また、その追加される基地局やセルを指す。複数の帯域の同時利用は、キャリアアグリゲーション技術により実現される。