出典:デジタル大辞泉(小学館)

西沢一風の著作。享保12年(1727)刊。上下2巻。豊竹座竹本座のひいき客同士の言い争いを老人が仲裁するという体裁で、浄瑠璃の歴史や太夫の語り口への批評をまとめたもの。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉