出典:デジタル大辞泉(小学館)

性染色体X染色体にある遺伝子による遺伝で、対立遺伝子の両方に変異がある場合に発現するもの。赤緑色覚異常血友病デュシェンヌ型筋ジストロフィーなど。伴性劣性遺伝。X染色体劣性遺伝。X連鎖性劣性遺伝。→X連鎖優性遺伝

[補説]女性はXX、男性はXYの組み合わせで性染色体を持つ。女性の場合、一方のX染色体にのみ原因遺伝子がある場合は保因者となり、両方に原因遺伝子がある場合に発現する。男性の場合、X染色体が1つしかないため、原因遺伝子があれば発現する。