出典:デジタル大辞泉(小学館)

扇を、腰に差した刀の柄頭 (つかがしら) に立てておき、その刀をすばやく抜いて、扇が地上に落ちないうちに切る技。また、投げつけられた扇を指で払い落とす技。