出典:デジタル大辞泉(小学館)

海面そのものの高度。地球の形の基本となるジオイドは平均海水面と一致するものと定義されるが、海水の密度や海流の影響により、局所的に凹凸を生じる。地球観測衛星などによるレーダー観測により、センチメートル単位の精度で高度の計測が可能となった。