出典:デジタル大辞泉(小学館)

Keoladeo National Park》インド北西部、ラジャスタン州にある国立公園。18世紀につくられた渇水・治水対策用の沼沢地に起源する。面積29平方キロメートル。ソデグロヅル、コウノトリ、アカツクシガモをはじめ、多くの水鳥の飛来地として知られる。1981年にラムサール条約登録湿地、1982年に国立公園となった。1985年に世界遺産(自然遺産)に登録された。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉