出典:デジタル大辞泉(小学館)

complex event processing》時系列に生み出されるデータをリアルタイムで処理し、有用なデータのみを解析して出力する技術の総称。株価、ソーシャルメディア上のテキスト、各種センサーから得られる情報など、さまざまな定型・非定型のデータを取り扱い、あらかじめ分析や検知すべき条件を設定し、適切な処理を自動的に行ったり、人に理解しやすいデータを出力したりする。ビッグデータの重要な要素技術として幅広い分野で応用されている。複合イベント処理。