出典:デジタル大辞泉(小学館)

木下杢太郎の詩集。大正8年(1919)刊。初期の詩作品を集めたもの。巻頭に、北原白秋による杢太郎論を収める。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉