あくしょ‐ついほう〔‐ツイハウ〕【悪書追放】 の意味

  1. 青少年に有害な雑誌を追放しようとする小売書店の運動。昭和38年(1963)10月、山梨県の甲府書籍雑誌共同組合が始め、全国各地に広がった。
  • 名詞