出典:デジタル大辞泉(小学館)

《原題、(ドイツ)West-östlicher Divanゲーテの詩集。1819年刊。14世紀ペルシアの詩人ハーフィズの作品から受けた感銘と、年下の恋人マリアンネとの恋愛の結晶ともいうべき晩年の代表作。マリアンネによる作品も部分的に収めた相聞歌の巻「ズライカの書」が有名。