出典:デジタル大辞泉(小学館)

北村薫の連作短編集。平成元年(1989)に刊行された著者のデビュー作。落語家の春桜亭円紫と女子大生の「私」が、日常に潜む謎を解き明かしていく「円紫さんと私」シリーズの第1作。表題作のほか「砂糖合戦」「織部の霊」などの作品を収める。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉