出典:デジタル大辞泉(小学館)

螺線の一種。自己相似性をもち、巻貝の殻、渦巻銀河の腕など、自然界のさまざまなところで類似するパターンが見られる。等角螺線。ベルヌーイの螺線。

[補説]極座標表示で、r=keと表される(e自然対数、k、aは定数)。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉