出典:デジタル大辞泉(小学館)

コガネバナの根。漢方で、解熱・嘔吐 (おうと) ・腹痛・下痢などに用いる。

[医学/東洋医学]カテゴリの言葉