出典:デジタル大辞泉(小学館)

柏原兵三の長編小説。昭和44年(1969)刊。太平洋戦争末期、都会からの疎開児と土地の子供たちとの葛藤を描いた自伝的作品。藤子不二雄により「少年時代」のタイトルで漫画化、その後篠田正浩監督により映画化された。