おう‐さま〔ワウ‐〕【王様】 の意味

  1. 王を尊敬、または敬愛していう語。
  1. ㋐同類の中で第一のもの、最高のもののたとえ。「ドリアンは果物の王様だ」
  1. ㋑絶対的な権力・勢力をもつもののたとえ。「消費者は王様だ」
  • 名詞

おう‐さま〔ワウ‐〕【王様】の慣用句

  1. おうさまペンギン【王様ペンギン】
  • おう‐さま〔ワウ‐〕【王様】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・階の上には一人の王様が、まっ黒な袍に金の冠をかぶって、いかめしくあたりを睨んでいます。

      芥川竜之介「杜子春」

    • 」「王様

      芥川竜之介「魔術」

    • ・・・なんでも御壻になる人は、黒ん坊の王様だと云うじゃないか?第二の農夫 しかし王女はあの王様が大嫌いだと云う噂だぜ。

      芥川竜之介「三つの宝」