出典:デジタル大辞泉(小学館)

インド東部、西ベンガル州の町。コルカタの北西約200キロメートルに位置する。かつて、マッラ朝の都が置かれ、16世紀から17世紀にかけて栄えた。素焼き煉瓦 (れんが) の壁に精緻な浮き彫りを施したヒンズー教寺院が多く残っている。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉