出典:デジタル大辞泉(小学館)

物体が発する放射から非接触で温度を測定する装置の総称。従来、1000度以上の物体が発する黒体放射による可視光を用いる放射高温計が主流だったが、赤外線検出の性能向上にともない、比較的低温領域の物体の表面温度の測定が可能になった。非接触温度計。