出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 警備。取り締まり。「コミュニティーポリシング」

  1. コンピューターネットワークや無線データ通信などの帯域制限の方式の一。ある一定のデータ量を越えた分を破棄する方式であり、通信品質は低下するが、通信速度を維持できるという利点がある。音声通話などに向く。トラフィックポリシング。→シェーピング