出典:デジタル大辞泉(小学館)

物理量の単位をもたない数量。物理的因子を組み合わせた関係式において、長さ・質量・時間といった物理量の次元が相殺されることで得られる。レイノルズ数マッハ数微細構造定数などが知られる。