出典:デジタル大辞泉(小学館)

インド中東部、チャッティスガール州の都市。同州の州都。ムンバイコルカタを結ぶ、交通の要地。かつて、チャッティスガール藩王国時代に都が置かれた。近郊のシルプルに5世紀から8世紀頃にかけての仏教、ヒンズー教、ジャイナ教の寺院遺跡がある。ライプル。ラーイプル。