出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「かんしん」とも》朝廷で、儀式や行事などの先例、典故、日時、吉凶などについて上申すること。勘進 (かんしん) 。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉