出典:デジタル大辞泉(小学館)

バングラデシュ西部の都市。ゴライ川沿いに位置し、古くから水上交通の要地。英国統治時代に東インド会社によって開発が進められ、インドのコルカタと鉄道で結ばれる。周辺ではジュートを産し、農産物の集散地となっている。吟遊詩人ラロン=シャハが眠るラロン廟、詩人タゴールの屋敷クティバリがある。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉