出典:デジタル大辞泉(小学館)

パキスタン南東部、シンド州の古都タッターを代表するモスク(イスラム寺院)。17世紀半ば、ムガル帝国第5代皇帝シャー=ジャハーンにより創建。赤煉瓦 (れんが) に青を基調とする精緻なタイル装飾が施され、同国でもっとも美しいモスクの一つとして知られる。

[宗教・思想/イスラム教・その他の宗教]カテゴリの言葉