出典:デジタル大辞泉(小学館)

ブータンの首都ティンプーにある城。市街北部、ウォン川西岸に位置する。同国の中央政庁、国王の執務室、国会議事堂があり、国教であるチベット仏教ドゥルック派の総本山を兼ねる。1950年代、第3代国王ジグミ=ドルジ=ワンチュクにより建造。釘を一本も使わない木組みだけによる伝統建築で建てられている。