出典:デジタル大辞泉(小学館)

Chomo Lhari》ヒマラヤ山脈東部の高峰。中国チベット自治区とブータンの国境に位置する。標高7351メートル。チベット語で「女神の聖山」を意味し、聖山の一つとして知られる。1937年、英国のチャップマンにより初登頂。チョモラリ山。