出典:デジタル大辞泉(小学館)

《原題Biographia Literaria: or Biographical Sketches of My Literary Life and Opinionsコールリッジによる評論。1817年刊。自伝的な回想録に始まり、「想像力」という価値観の称揚をもって、ロマン主義の主張を理論的に裏付ける試み。文学的自叙伝。