出典:デジタル大辞泉(小学館)

JAXA(宇宙航空研究開発機構)とESA(欧州宇宙機関)が共同で進める水星探査計画。MPO(水星表面探査機)とMMO(水星磁気圏探査機)「みお」という二つの周回探査機によって観測が行われる。日本は主に、水星の磁場・磁気圏の観測を行う「みお」の開発と運用を担当。両機とも2018年10月に打ち上げられ、水星の周回軌道への投入を2025年に予定している。名称は、イタリアの天文学者ジュゼッペ=コロンボの愛称にちなむ。