出典:デジタル大辞泉(小学館)

パキスタン北西部、カイバルパクトゥンクワ州の都市ペシャワールにあるイスラム寺院。旧市街に位置する。1630年、ムガル帝国時代に同地を治めた領主マハバット=ハーンにより建造。白大理石造の三つのドームが並び、左右にはかつてシク教徒が絞首台として用いたミナレット(尖塔)が立つ。