出典:デジタル大辞泉(小学館)

特殊な気象条件の下で、電波があまり減衰せずに遠方に伝播する現象。大気中に気温や湿度の不連続面がある場合、それを境に屈折率が異なり、水平方向に発射された電波が不連続面で屈折・反射を繰り返すことによって生じる。大気ダクト。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉