出典:デジタル大辞泉(小学館)

Aukana Buddha》スリランカ中部にある仏教遺跡。中北部州の町ケキワラの南西約10キロメートルに位置する。5世紀、シンハラ王朝のダートゥセーナ王の時代に、花崗岩から彫り出してつくられた高さ約12メートルの仏像があり、同国有数の仏像として知られる。アウカナブッダ。アウカナ仏。