出典:デジタル大辞泉(小学館)

マダガスカル中央部の都市。首都アンタナナリボの南西約170キロメートル、標高約1300メートルの高原地帯に位置する。交通の要地で同国第3の規模をもつ。温泉があり、フランス統治時代より保養地として知られた。アンツィラベ。アンチシラバ。