出典:デジタル大辞泉(小学館)

宇宙背景放射と同様に、宇宙空間に一様に存在すると考えられるニュートリノビッグバンの約2秒後に、電子、陽電子、光子と熱平衡状態にあったニュートリノが現在も飛び交っており、その温度は約1.95ケルビンと見積もられる。宇宙誕生初期の状況を知る上で重要な手がかりとなるため、建設計画が進むハイパーカミオカンデによる直接観測が期待されている。宇宙背景ニュートリノ。CνB(cosmic neutrino background)。