出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1113~1170]中国、金 (きん) の道士。全真教の開祖。咸陽 (かんよう) (陝西 (せんせい) 省)の人。字 (あざな) は允卿 (いんけい) 。号は重陽子。48歳のとき、改心して道士となり、全真教を樹立し、山東半島に布教。著「重陽立教十五論」など。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉

[宗教・思想/思想・哲学の人物]カテゴリの言葉