出典:デジタル大辞泉(小学館)

satellite laser ranging》人工衛星を用いたレーザー測距。地球上から人工衛星に向けてレーザーを射出し、レーザーが反射して戻ってくるまでの時間から、2点間の距離を測定する。人工衛星にはコーナーキューブという、光がやってきた方向に反射する特殊な鏡が複数取り付けられ、大気の影響を補正することで、より精密な測定が可能となる。人工衛星レーザー測距。衛星レーザー測距。