おうと【嘔吐】 の意味

  1. 《原題、(フランス)La Nauséeサルトルの小説。1938年刊行。外界の事物によってもたらされる主人公ロカンタンの嘔吐感を通じて「存在」の偶然性が探求される。実存哲学が小説化された作品。