出典:デジタル大辞泉(小学館)

スリランカ南部の都市。コロンボの南東約120キロメートルに位置し、インド洋に面する。古くから港が開かれ、アラブ人が貿易の拠点を置いた。16世紀末にポルトガルが砦を築き、17世紀半ばにオランダの支配下に置かれ、堅固な城壁に囲まれた城塞都市となった。植民地時代の街並みが残り、1988年に「ゴールの旧市街と要塞」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。ガッラ。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉