出典:デジタル大辞泉(小学館)

Science Information Network国立情報学研究所が運営する学術情報ネットワーク。昭和62年(1987)、日本全国の大学や研究機関を結ぶ専用高速線による通信基盤の運用が始まり、インターネットや国際的な研究ネットワークとの相互接続を経て、日本最大の情報通信ネットワークに成長。これにより、をはじめとするスーパーコンピューターの共同利用や、国内外の加速器放射光施設との大量の高速データ通信が可能になった。また、機関リポジトリームークなどのサービスも提供している。