出典:デジタル大辞泉(小学館)

応仁元年~文明9年(1467~1477)、細川勝元山名宗全の対立に将軍継嗣問題や畠山斯波 (しば) 両家の家督争いが絡んで争われた内乱。戦いは京都で始まり、のち諸国の大名・小名が勝元(東軍)・宗全(西軍)のいずれかに加わり、全国的規模に発展した。京都は戦乱のため荒れ果て、将軍の権威は失墜した。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉

出典:gooニュース