出典:デジタル大辞泉(小学館)

椎名麟三の小説。昭和28年(1953)から昭和29年(1954)にかけて、「新潮」誌に断続的に発表。単行本は昭和29年(1954)刊行。自身が文学活動を始める以前を振り返った自伝的長編。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉