出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. (「黄柏」とも書く)キハダの別名。また、キハダの樹皮から作った染料、または生薬。漢方で内皮を健胃・収斂 (しゅうれん) 薬などに使用。

  1. 黄檗宗」の略。

京都府宇治市の地名。

出典:青空文庫

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[医学/東洋医学]カテゴリの言葉