出典:デジタル大辞泉(小学館)

スリランカ南部の町。ハンバントタの北東約30キロメートルに位置する。紀元前3世紀頃にルフナ王国時代の都マハーガマが置かれ、当時の仏教遺跡や貯水池が点在。ヤーラ国立公園、および同国有数の聖地カタラガマへの玄関口として知られる。ティッサマハーラマ。ティサマハラマ。