出典:デジタル大辞泉(小学館)

電子線回転対称磁界を用いて屈折・集束させる電子レンズ。ドーナツ型のコイルに電流を流し、中心部に設けられたポールピースとよばれる磁極部分の穴の中の磁界の強さを調節することで、焦点距離を制御する。静電レンズに比べ、収差が小さい。磁界レンズ。磁場レンズ。