出典:デジタル大辞泉(小学館)

サラウンドシステムと同様の音響を二つのスピーカーで再現する技術。人間の聴覚の特性を利用し、音の到達時間の差をあらかじめ考慮して再生することで、制作者の意図通りに音像の定位を前後左右に変化させたり、音響の広がりを調節したりすることができる。ヘッドホン向けの再現技術もある。仮想サラウンド。疑似サラウンド。