出典:デジタル大辞泉(小学館)

Hakgala Botanical Garden》スリランカ中部の都市ヌワラエリアにある植物園。もとは、マラリアの特効薬であるキニーネを採取するキナの栽培地。のちに植物園として開園。多くのシダ、バラ、ランを栽培している。希少な動植物が見られるハッガラ厳正自然保護区に隣接。