出典:デジタル大辞泉(小学館)

佐藤愛子の長編小説。副題「小説佐藤紅緑」。昭和42年(1967)刊。父、紅緑の半生を娘の視点から描く。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉