出典:デジタル大辞泉(小学館)

スリランカ中部の古都ポロンナルワにある仏塔。12世紀、シンハラ王朝のパラクラマブフ1世の妃により建立。大小二つの丸みを帯びた円錐台を重ねた、鏡餅のような外観をもつ。最上部に塔があったが、のちの時代に破壊された。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

[世界史/南アジア・西アジア・アフリカ史]カテゴリの言葉