出典:デジタル大辞泉(小学館)

スリランカ西部の都市。コロンボの北約130キロメートル、インド洋につながる潟湖 (せきこ) に面し、天然の良港に恵まれる。13世紀頃からアラブ人の交易の拠点が置かれ、ジャフナ王国やキャンディ王朝の主要都市となった。漁業や製塩業が盛んで、ココナツプランテーションが広がる。プッタラマ。